岡山パールライス株式会社

〒719-1176 岡山県総社市清音柿木707-3 TEL:0866-94-0007

© 2019 OKAYAMA Pearl Rice CORP.

会社案内

会社概要

岡山パールライス株式会社

会社名(商号)

〒719-1176 岡山県総社市清音柿木707-3

会社所在地

0866-94-0007

TEL

(1)米穀の仕入・搗精・販売
(2)農産品・加工品等の仕入・販売
(3)前各号に付帯する一切の事業

業務内容

2億円(全国農業協同組合連合会100%出資)

資本金

74億円(平成28年度)

売上高

平成12年12月14日

設立年月日

平成13年4月1日

事業開始年月日

代表取締役社長・・・橋本 哲成
役員・・・取締役3名・監査役2名
社員42名(平成29年4月1日現在)

従業員等

機構図

(平成29年4月1日 現在)

沿革

岡山県経済連として卸資格の取得

平成元年

2月

岡山県経済連農産部食糧販売課として営業(食糧販売事業)を開始

平成元年

3月

清音新精米工場の竣工(稼働開始)

平成元年

6月

食糧販売課からパールライス課に名称変更

平成6年

2月

岡山米供給総合センターの竣工(精米能力25,000トン、無洗米加工設備SJR導入)

平成9年

9月

工場機械設備の増設(マルチソータ、色彩選別機、マグネット等)

平成12年

3月

工場施設増設(ライン延長、バラ出荷施設増設等)
岡山パールライス株式会社の設立登記(14日)

平成12年

12月

岡山パールライス株式会社として営業開始

平成13年

4月

無洗米加工設備NTWP50B導入

平成13年

10月

フレコンパッカー前ファイナルソーター設置

平成15年

4月

ISO9001の認証取得

平成16年

12月

コンタミ改善装置導入

平成17年

3月

パックライン金属探知機導入

平成17年

8月

ミルマスター増設

平成18年

3月

ニューマジックソーター更新

平成18年

4月

ニューマジックソーター更新

平成21年

1月

ピカ選グランド(光学式選別機)導入

平成27年

7月

ファイナルソーター増設

平成28年

10月

パッキングマスター増設

平成28年

11月

ロボットパレタイザー増設

平成28年

11月

​精米HACCP取得

平成30年

3月

窒素充填小容量パッカー導入

令和1年

7月

企業理念

おいしいお米、安心できるお米を、産地から食卓まで。

昔ながらの米どころとして知られる岡山県。この地で生産されるお米は、質・味ともにたいへん優れ、全国にも誇れるおいしさです。
岡山パールライス株式会社は、そんな岡山米の栽培、精米、加工、流通、販売までの一翼を担っています。

社是
一、生産地に根ざし、消費者との架け橋となる。
一、常に時代のニーズを見極め、実践する。
一、社員の向上と幸福を目指す。

 岡山パールライス株式会社 代表取締役社長 橋本 哲成

事業内容

岡山パールライスがお届けしているお米は、生産者の方が丹精込めて作った安心できるお米です。精米工場でていねいに精米し、

つややかな光沢を放つ真珠のようなお米=パールライスに仕上げてお届けしています。

生産者と消費者の架け橋となり、安心・おいしいお米をお届けしています。
入荷
産地をいかし、生産者とともに。

​地域によって、標高や気候風土が大きく異なる岡山県。
よって、その地域の環境ではどんな栽培方法がいいのか、どうしたらよりおいしくなるのか、自然を見つめながら生産者の方々と協力し、手間暇を惜しまず米づくりに向き合っています。

精米加工
高度な技術とデータに裏付けされた精米工場。

お米のおいしさは、品種・収穫年・生産地はもちろんのこと、精米によって大きく変化します。そこで、精米前に玄米の品質検査を行い、データを精米工程に反映させるとともに、精米後もデータを計測。更に、お米を炊いて実際に食べてみる炊飯検査も頻繁に実施し、自信と責任をもって出荷しています。

販売
一年中、いつでもおいしいお米を安定供給できるように。

日頃から販売店へと足を運び、担当の方との連絡を密にするとともに、店頭での商品管理や売り場の提案なども行っています。また、もし問題が生じた際には、徹底的に原因を追及・解明。お客様の声とともにフィードバックさせ、更なるステップアップにつなげています。